手首の剥離骨折後のマッサージ療法

手首の剥離骨折後のマッサージ療法|ねじる動作で手首が痛くなる

二ヶ月前に転倒して手をついて痛める。
当日診察したが、腫れていたので病院での検査を勧めた。
翌日の検査で剥離骨折が確認された。

 

忙しい仕事の方なので一ヶ月半ギブス生活。
半月前からリハビリを続けてきたが手首を捻る動作で痛みが出る。
動かさないと痛みは出ないが捻る動作[ドアの鍵を回したり]で痛みが変わらず出る。

 

手首の骨折
チェックしてみました。
剥離骨折は、よくなっている。
動かすと痛いのは、どこかでブロックしているはず。
マッサージでチェックしてみると腕にある肺経、大腸経、三焦経と呼ばれるスジに反応があったので肘のところで確認すると痛みがなくなる。

 

この経絡上(スジ)のコリにアプローチします。
一度マッサージしても翌日ある程度戻ってしまいます。
(時間が経ってしまい固まった状態で安定しています)
この悪いところで安定した状態をマッサージや鍼で伸ばします。

 

リハビリのつもりで二週間ほど行いました。

 

※経絡:筋肉、筋膜など筋をさします。

logotop1 logotop2 logotop3

メールでの予約電話をかける

line

line

page top