経絡とツボ

経絡は、体の主要な筋肉群のネットワークは12の経脈と呼ばれています。
按摩、指圧、鍼灸では、このスジとツボで体を調整します。
また経脈以外に奇経と呼ばれる8つのスジが確認されています。

 

脾経

経絡とツボ記事一覧

経絡は、鍼灸・按摩指圧では経絡と呼ばれるスジと関係性をイメージしながら診断と方針を決めていきます。経絡は目に見えず、専門家の間でも、いまだ論争があり決着は付いていません。否定する方もいます。日本の鍼灸教育の教育も大きな問題です。明治以降西洋医学一辺倒の医制がしかれてからは、伝統医学的なものは排除され西洋医学的な教育に変更されました。西洋医学的な病名で生理学的解釈のもとに機械的に暗記した治療穴を用い...

指圧や按摩でもただ全体を指圧したり揉んでいればカラダの反射で自然治癒力が働いて調整されるというわけではない。全体的に指圧按摩するのは、バランスを観ているのと問題点を探しながら施術しています。この経絡上の問題点は、虚実という言葉で表されます。原穴:太淵募穴:中府兪穴:肺兪げき穴:孔最絡穴:列欠(任脈の主治穴)このツボの虚実を選別し適切な補瀉を与えていくことで、より効果的にカラダに変化させることが出来...

大腸経は、私が生まれて初めて使ったツボのある経絡です。小学生の頃に歯が痛くなり歯医者には行きたくはない。何か方法がないかと思っていたら偶然本で読んで試してみたら虫歯の痛みが改善しました。それから歯が痛くなると試してみる経絡となりました。しかしです虫歯は治らないので虫歯にしないようにするか早めに歯医者さんに行きましょう。肺経と大腸経は、経絡を探りなからツボをいじっていると面白いことにお腹がゆるくなり...

胃経はカラダの前面を通っている経絡です。子供の治療は、特に「脾胃の虚弱」といい脾経とともに重視されて使われる経絡です。原穴:衝陽兪穴:胃兪募穴:中?絡穴:豊隆げき穴:梁丘足の陽明胃経は、顔から首、胸、腹、腰から足先に連なる経絡です。ツボ数は45穴あります。胃腸の調整と動きでは腰痛にも使われます。私が腰痛の時に使うのは解谿というツボです。陽明大腸経と同経です。また胃経は流注が興味深いです。迎香穴から...

脾経のツボはよく反応も出て、体幹にヒビクのであります。脾経が凝実するとカラダはダル重く、舌がこわばり嘔吐したくなり胃や腹は張る。不眠、下痢もこの経絡といわれています。原穴:太白絡穴:公孫募穴:章門兪穴:脾兪げき穴:地機足の胃経と脾経を連絡する支脈は胃経の衝陽から分かれ拇指と第二指の行間をめぐって関係と合流して行間の下をめぐって隱白に交わっている。脾経は隱白から始まる。拇指の内側を通り内果の前を過ぎ...

顔の正面にあるツボが印堂。お釈迦様の眉毛と眉毛の真ん中にある印が印堂というツボです。第三の目と言われている場所にあります。ツボは、督脈[とくみゃく]という経絡上にありますがこの経絡には、含まれていないツボです。正経12経絡のいずれにも属していない経外奇穴と呼ばれている「先人が友好な施術点として発表し、その有効性が経験的に証明され、歴史的に受け継がれているツボです。印堂で効果的なのは、小児の引きつけ...

logotop1 logotop2 logotop3

メールでの予約電話をかける

line

LINE

line

page top